top of page

Archi Disco #4 「VORTEX」

2024.3.12-3.17

-加速度的変容の時代におけるテクノロジーとクリエイション-

アーキディスコは、建築学生団体and_dが主催となり、学生や若手アーティストなどの作品を中心に、問いかけや議論を誘発するような展覧会です。

第4回目となる本展では、近年、話題になっている生成AIなど目覚ましい進歩を遂げている「テクノロジー」と手作業や想像力に基づく「人間のクリエイション」の関係について考察します。

テクノロジーによって、情報と資本が飽和する現代では、新しい価値観やアイデアが次々と立ち現れては消え、その消費のスピードは加速度的に上昇しています。そのような「渦中」において、人間のクリエイションはテクノロジーに取って代わるのか、また、テクノロジーによって拡張されるのかという問いを私たちに投げかけます。

本展では、「テクノロジーとクリエイション」に焦点を当て、多様なアプローチに注目し、模索する学生や若手アーティストの作品を展示します。また、建築だけにとどまらず、多様な分野が交差することで生まれる新しい価値観やアイデアを探求し、本展の試みを通じて日々の生活や思考を豊かにする展示会となることを願っています。

INFORMATION

会期   2024年3月12日(火)― 3月17日(日) 

時間   12:00 ― 20:00(ただしMOGANAは18:00まで)

入場料  500円 

出展者

MEDIA SHOP

中前佑介(and_d)

宮井良隆(and_d) 

青木宙(The Bartlett School of Architecture, UCL)

石田開(東京大学大学院)

大本和尚(立命館大学)

上條陽斗(東京大学大学院)

須藤望(東京大学大学院)

近藤誠之介+加芝亮+イマハシ敬吾(京都工芸繊維大学大学院)

MOGANA

髙倉颯真(and_d)

敷矢大輔(大阪文化服装学院)

曾原翔太郎

中村 美遊(広島工業大学)

森井裕史

山川敦史

会場①  MEDIA SHOP

     京都市営地下鉄三条京阪駅より徒歩6分

会場②  MOGANA

     京都市営地下鉄二条城前駅より徒歩4分

Exhibitors and Artwork (MEDIA SHOP)

Exhibitors and Artwork (MOGANA)

bottom of page